たぴおの株式投資日記 時々 英語

30代サラリーマン投資初心者が、株式投資をしながらのんびり資産管理をしています。時々英語について綴っています (英検1級 TOEIC950程度)

タテ社会の人間関係

 

タテ社会の人間関係 (講談社現代新書)

タテ社会の人間関係 (講談社現代新書)

 

 

 

この本を読みました。私は外資に勤めていますが、結局働いているのは日本人であり国内の会社と何も変わらないんじゃないかと思うことが多々ありますが、まさにそういうことが書いてありました。

 

この本初版からもう50年経つんですね。にもかかわらず今でも同意できることが多くあるということは、グローバル社会と言われ続けて何年経ってもそう簡単に国民性は変えられないということでしょう。

 

いいとか悪いとかではなく、それが文化であり日本人なんでしょうね。根強い何かが支配しているんでしょう。

 

ただ気になる点は、インドのカースト制度や中国の人間関係を日本と比較していっしょくたに評価(美化?)しているようなところがある点ですね。

日本にもインドにも中国にも旧態依然とした生活や文化があり、日本だけが昔と変わらないということは無いと思います。他国から見たらインドも中国のそれも十分変ですよ!

 

この本は比較的短い時間で読めるので、読んで損はないと思います。

 

たぴお