読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たぴおの株式投資日記 時々 英語

30代サラリーマン投資初心者が、株式投資をしながらのんびり資産管理をしています。時々英語について綴っています (英検1級 TOEIC950程度)

収入保障保険

お金

本日収入保障保険に加入いたしました。

 

ところで、「収入保障保険に入りたい」と言ってわざわざ事前に連絡入れてアポイント取っているのに、養老保険とか終身保険を勧めてくる売り手もどうなんでしょうね。今すぐ私が死んだ場合、500万とか1000万程度の現金をもらったところでだめだからと前もって伝えているのに。まあ彼らにも売らなければならない品目があるんでしょうね。

 

実は私、結婚して子供が生まれたにもかかわらず、無保険状態だったんですね。保険の本を結婚が決まったころから何冊か読み、読めば読むほど必要性に疑問を感じて今日まで無保険状態だったんです。

 

会社の先輩からも、ありえない!子供が出来たのに無保険なんて無責任すぎると言われていましたが、そういう場合にまず聞き返していたのが、「ところで○○さんはどのような保険に加入しているんですか?」ということ。

大体答えは、「よく分からないけど色々入ってるぞ。少なくとも生命保険はすごくいいやつに入っている・・・」。

 

そうです。よく分からず保険に加入している人が多すぎるんです。

 

すごく高い買い物なのに、月々で払っているし、なんとなく貯金ぽいイメージがあったりするので、住宅ローンと同じく感覚が麻痺してしまっているのでしょう。今自分が死んだ場合、どの保険からいくら貰えるか、遺族年金が大よそどれぐらい貰えるか知っていますか。

 

医療費に関しても、そもそも私たちは国民健康保険というとてつもなく高額な保険にほぼ強制加入させられています。この上さらに民間医療保険までかけて、いったい何に備えているのですか。

 

確かに万一の時にお金は必要でしょう。だからといって、日々の生活費や貯蓄していくべきお金まで保険に費やしていたら、本末転倒でしょう。

 

私が今回加入した収入保障保険は、年間4万円弱の掛け捨て。私が死んだ場合、遺族年金と保険金と、株の配当金で月30万ほど収入が入るように設定いたしました。今後資産が積み重なり、株の配当金が年間200万を越えるようになってきたら、この保険も解約するつもりです。

 

やっぱり、目標は株資産で1億円ですね。それで配当金が税引き後250万ぐらい入る計算でしょうか。そうなれば生活はだいぶ余裕が出る気がします。

 

まだまだ先は長い。がんばります。

 

たぴお