読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たぴおの株式投資日記 時々 英語

30代サラリーマン投資初心者が、株式投資をしながらのんびり資産管理をしています。時々英語について綴っています (英検1級 TOEIC950程度)

メットライフ生命 USドル建終身保険

妻が親から頂いたお金を少しでも増やすために保険コンシェルジュ(呼び方あってる?)に相談したところ、メットライフ生命のUSドル建終身保険に加入することに決めたようです。

 

私は妻のお金に手も口も出す気は全く無いのですが、不安だからついてきて欲しいというので、私も説明を聞いて契約にも立ち会いました。

 

1ドル100円の今ならそんなに悪い内容ではないですね。(口は出さないといいつつ、積み立てより一括で払いなさいと言ってしまいましたが(笑))

 

円建ての普通の学資保険とかなら、20年後に投資金額の115%になって戻ってくる程度(年利何%なんよ…)にたいし、年間3%以上の利率を保障しているみたいです。

 

ただ、10年以内に解約したら元本割れするみたいです。低解約返戻金終身保険なので当然だと思いますが。投資という観点で、利率のことを考えれば初めの10年は完全に損からスタートするわけですね。10年経ってはじめて当初の投資額に毎年3%以上の利率がついてくる仕組みです。このあたりが理解できていないと、今日から年間3%利率がつくようなイメージになってしまいますね。

 

しかし、複利計算で増えていくようなので、10年後からとはいえ年間3%で増えていくなら、このご時勢いいのではないでしょうか。

 

20年後30年後、円安だろうが円高だろうが、世界の基軸通貨は米ドルであることに変わりは無いでしょうから、米ドル預金だと思って放置するのもありだと思います。

 

私も加入しようかと少し考えましたが、やはりそれならそのお金でP&G株を買い増すことにします。

 

たぴお