読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たぴおの株式投資日記 時々 英語

30代サラリーマン投資初心者が、株式投資をしながらのんびり資産管理をしています。時々英語について綴っています (英検1級 TOEIC950程度)

英検は無駄か

英検は受験英語の延長で実用性がないという人もおり、現在ではTOEICのほうが圧倒的に人気がありますね。確かにTOEICは速い処理能力が求められ、ひたすら問題をこなしていく必要があり、それを「実力」と取るならいい試験かもしれません。

 

 

英語 読めるけど書けない 聞き取れるけど喋れない

 

しかし、上のブログでも書いたとおり、TOEICはPassiveKnowledgeで解ける問題ばかりです。もちろん、高得点を取るためには幅広い能力が問われますが、TOEIC900点台を取っていても話す、書くのが苦手な人もいます。

 

英検には長文読解だけではなく、Writingも存在するので基礎的な英語力が備わっていないと太刀打ちできません。Speakingの二次試験の難易度が若干低いところは否めませんが、それでもある程度話せないと受かりようがありません。

英検の唯一の問題点といえば、単語の穴埋めパートでしょう。あれは・・・本当に実用性が無いと思います。語彙力が高いことは英語を扱う上で武器になりますし、知っていて損する単語など1語も無いのですが、他パートとのバランスがおかしいのです。

そんな単語まで網羅している英語力のある人に対しては、長文やWritingの問題が易しすぎます。結局英検のために単語帳をひたすら丸暗記という、受験英語と同じ作業をする必要が出てきます。

 

しかし、その部分を除けば洗練されたいい試験だと思います。実用性が無いなんて冗談でしょう。TOEICで900点取るより、英検1級を取っている人のほうがバランスよい英語力を身につけていると思いますよ。

 

 たぴお

 

 

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村