たぴおの株式投資日記 時々 英語

30代サラリーマン投資初心者が、株式投資をしながらのんびり資産管理をしています。時々英語について綴っています (英検1級 TOEIC950程度)

子供の英語教育について

先日近場の子供英会話教室を見学してきました。まだ0歳5ヶ月で一言も話せないのにどうかなと思いつつ・・・。

 

皆さん教育熱心ですね。同じ月齢の子も来ていました。インストラクターの女性が、私と同じある程度年齢を重ねてから英語を学び始めた方で、どれだけ頑張っても発音や耳などが一生ネイティブに追いつかないと言っておられました。同感です・・・意気投合でした(笑)

 

英会話教室の言い分としては(当然売り文句ですが)、自我が芽生え始めたら人見知りや拒絶が始まるので、5ヶ月や6ヶ月の何もわからない状態からスタートすればそれが「日常」になるので、スムーズに英語教育を導入できるとのことでした。

 

なるほど・・・一理あるとは思いました。週2回の1回50分という時間で英語がマスターできるとは思えませんが、私のように大人になるまで外人と接することも無く、テレビの中にしか存在しない漠然としたイメージを抱いて成長するよりいいかもしれないと思いました。

 

月々18000円程度。まあ・・・出せないお金じゃないですよね。コスパはどうか分かりませんが。妻はかなり乗り気です。いや・・・お金・・・考えてる?

 

たぴお

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

ボーナスが入りました

うちの会社は変な会社で、この時期にボーナスが入ります。成績連動給なので、毎回かなり額が変わります。今回は並・・・ですね。月給×2ぐらいです。ええ、大した額ではないですよ。

 

でも、臨時収入とはしてはありがたい限りです。何が欲しいか?株でしょう!

 

トランプさんのオバマケア云々のニュースが流れていましたが、政治の話は詳しくわかりません。ただ、週明け下がるかもしれませんね。大きく下がればチャンスなので、買い増ししたいと思います。買うとしたら米国株ですが。

 

日本株は・・・急落というか暴落というか、かなりインパクトのある下げ方をしない限り今は買う気にはなれません。

 

たぴお

買い 米コカコーラ

再度米コカコーラを購入いたしました。200株(約100万円程度)。

 

お金を数字だけで眺めていると麻痺してきますよね。100万円、このお金を貯めるのがどれだけ大変か生活の中では分かっているのですが、こと株式投資に関しては、まあまあな金額・・・ぐらいにしか思えてきません。

 

例え今後暴落することがあったとしても、米国株はその後数年で持ち直しています。長期投資ということになれば、やはり地力のある米国株のほうが適していると思うようになりました。

 

国内株は明確に暴落しない限り、あまり買い増しする気になれません。かといってあまり下がる理由も見当たらないので、しばらくは様子見になるでしょうね。配当金をもらっておとなしくその時を待ちます。

 

たぴお

勉強できる子卑屈化社会

 

勉強できる子 卑屈化社会

勉強できる子 卑屈化社会

 

週末この本を読んでいました。軽い本なので一日で読めると思います。内容としては、勉強できる子もスポーツできる子も、「秀でたひとつの才能」なのに、勉強できる子は「変人」扱いで、スポーツできる子は「ヒーロー」なのは納得いかないというものです。ほぼはじめのページで言いたいことが終わってしまっているので、最後まで読んでもその先はありませんでしたが(笑)

 

私は決して勉強できる子ではなかったのですが、ものすごく納得しました。子供のころ勉強できた方も、できなかった方も読んでみてはいかがでしょうか。

 

これはお金持ちにも言えるかもしれません。お金持ちの家に生まれて、親の力で全てが解決しているのに偉そうにしているならまだしも、自身の努力や投資(投資も努力です)によってお金持ちになっても、周りに悟られないように振舞わなければなりません。

 

いいじゃないですか。勉強できる子はすごい。お金持ちもすごい!

 

たぴお

 

 

 

投資中毒

これって中毒なのでしょうか・・・。

 

ほぼ毎日楽天証券にログインしては、資産額や保有株、観察銘柄の値動きを見ています。いや、そんな日々暴騰暴落せんてば!

 

分かっているんですが、暇があると見てるんです。スマホですぐチェックできるのも問題ですよね。この状態をネットで検索したら、似たような症状を抱いている方が結構いるようです。

 

始めたころは「ほったらかし投資術」のようなものを真似していましたが、近頃は全然ほったらかせていない!心の中で暴騰暴落どちらでも起これと思っている自分がいます。本来は安定して配当金をもらえれば、横ばいの株価は歓迎すべきものでしょう。

 

妻とも投資の話をよくするようになってきました。正直妻はお金に無頓着なので、あまり興味が無いと思います。

 

ちょっと・・・よくないね。

 

たぴお

収入保障保険

本日収入保障保険に加入いたしました。

 

ところで、「収入保障保険に入りたい」と言ってわざわざ事前に連絡入れてアポイント取っているのに、養老保険とか終身保険を勧めてくる売り手もどうなんでしょうね。今すぐ私が死んだ場合、500万とか1000万程度の現金をもらったところでだめだからと前もって伝えているのに。まあ彼らにも売らなければならない品目があるんでしょうね。

 

実は私、結婚して子供が生まれたにもかかわらず、無保険状態だったんですね。保険の本を結婚が決まったころから何冊か読み、読めば読むほど必要性に疑問を感じて今日まで無保険状態だったんです。

 

会社の先輩からも、ありえない!子供が出来たのに無保険なんて無責任すぎると言われていましたが、そういう場合にまず聞き返していたのが、「ところで○○さんはどのような保険に加入しているんですか?」ということ。

 

大体答えは

 

「よく分からないけど色々入ってるぞ。少なくとも生命保険はすごくいいやつに入っている・・・」

 

「だから具体的に・・・どんな生命保険がお勧めですか?」

 

「女房が管理しているから詳しくは知らん」

 

(・・・絶対奥さんも理解していないだろ)

 

そうです。よく分からず保険に加入している人が多すぎるんです。

 

すごく高い買い物なのに、月々で払っているし、なんとなく貯金ぽいイメージがあったりするので、住宅ローンと同じく感覚が麻痺してしまっているのでしょう。今自分が死んだ場合、どの保険からいくら貰えるか、遺族年金が大よそどれぐらい貰えるか知っていますか。

 

医療費に関しても、そもそも私たちは国民健康保険というとてつもなく高額な保険にほぼ強制加入させられています。この上さらに民間医療保険までかけて、いったい何に備えているのですか。

 

確かに万一の時にお金は必要でしょう。だからといって、日々の生活費や貯蓄していくべきお金まで保険に費やしていたら、本末転倒でしょう。

 

私が今回加入した収入保障保険は、年間4万円弱の掛け捨て。私が死んだ場合、遺族年金と保険金と、株の配当金で月30万ほど収入が入るように設定いたしました。今後資産が積み重なり、株の配当金が年間200万を越えるようになってきたら、この保険も解約するつもりです。

 

やっぱり、目標は株資産で1億円ですね。それで配当金が税引き後250万ぐらい入る計算でしょうか。そうなれば生活はだいぶ余裕が出る気がします。

 

まだまだ先は長い。がんばります。

 

たぴお

買い 米コカコーラ

昨日米コカコーラを300株新規で購入いたしました。

 

トランプ発言にて高騰している米国株ですが、コカコーラやP&Gはたいした影響も受けず順調に推移しているので、しばらく暴落も無いだろうと考えたのが理由です。

米国株に関しては、「押し目買いに押し目なし」という感じですね。待ってても全然落ちてこないし、たとえ暴落しても数年後には取り返しているという状況です。

 

それに比べ日経平均は本当にこの数十年10000円から20000円のボックスをうろうろしているだけで、配当金は安定して出しているものの、そこから全然抜け出せていませんね。

 

日本企業を応援したいのもあるし、配当金は日本円で欲しいというのもあるので、今後もタイミングを見計らっては日本株に投資していくつもりですが、やはり合わせて米国株にも定期預金のつもりで資金を入れて行きたいと思います。

 

幸か不幸か米国株は購入に一定の手数料がかかるため、頻繁に売り買いしたくないので一度買ったものはずっと持ち続ける予定です。あまり銘柄は増やしたくないので、P&Gとコカコーラの二本立てで行こうかな。

 

さて、1000万貯まっていた投資余剰金は、600万程度に減りました。今月はボーナスも入るので少しは増えると思いますが、ちょっと一気に使いすぎたかな・・・とも思っています。まあ、何とかなるでしょう。

 

たぴお